育児日記・雑記・感想文などなど
RECOMMEND
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
SPONSORED LINKS
<< クウネルの本 私たちのお弁当 | main | トラブル・マリッジ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 子育てブログへ ←参加中です。おひとつポチッとお願いします。
| - | | - | - | このページのトップへ
トゥモロー・ワールド
トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション

takizaki的評価 ★★★★☆

2027年、戦争の影響で人類に子供が生まれなくなってしまった近未来。
イギリスは鎖国を続け、唯一文化・生活を維持する一方、不法入国者の取締を強化、
人類の終焉に向けて、ある意味無機質な日々が過ぎています。
活動家だった主人公セスは、かつての仲間ジュリアンから、ある少女を入国させて
ほしいと頼まれます。その少女は、大きな秘密を抱えていたのです。

いろんな状況での、愛の形が見えてきます。
そんな中で、セスのよき理解者である元写真家ジャスパーの人柄と愛の形が
takizaki的ツボでした。

舞台がイギリスという点が、物語に説得力を与えていたと思います。
これがアメリカだったら、とっても胡散臭く見えてしまったろうなぁ…。
にほんブログ村 子育てブログへ ←参加中です。おひとつポチッとお願いします。
| movie | 17:24 | comments(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
にほんブログ村 子育てブログへ ←参加中です。おひとつポチッとお願いします。
| - | 17:24 | - | - | このページのトップへ
コメントする